続・文壇きっての問題児が(略

>今年のどこかで本出してるかもしれません

なんて呟いた半年後にこんな本↓を出してしまいました。

https://outrange-girl.booth.pm/items/3213548

更新の手軽さからついった&ぴくしぶに常駐しがちですが生きてます。

大型アプデ後のシステム、まだ完璧についていけてるとは言い難いんですが、衣装のレアリティと属性のおかげで、否が応でも満遍なく育てざるを得ない…って言っちゃうとネガティブな感じだけど、ある程度偏りなく育てられるのはいいと思います。指環も含めて洋墨消費なしの自動回復になったから、この武器種欲しいんだけど該当者…あっあの人指環持ってたじゃん! って気軽に組み入れられるのも◎。

その一方で通常衣装しかない人もいて、重ねて上限解放しても⭐︎3のほうが断然強い、とかの格差が悲しいので、ちょっとそこは埋めてほしいなと…。

そんなわけでしませの冠イベント、何としてでも衣装もらわなきゃの心意気で走っています。(⭐︎3もそのうちお願いしますねー)

 

 

文アルのキャラとしてのしませは俺様厨二な面と素に戻ったところ、それから耗弱喪失時とそれぞれの振れ幅が好きなんですが、リアルsmd先生に…というか先生の一部の所業に関しては正直ないわー…と思ってはいます。先生がご存命だった当時の感覚を差し引いても。

やっぱりあのキャラ付けと、結局俗世に出られないまま若くして亡くなったって事実が、いろいろ自分の中のそういう引っかかる要素を吹き飛ばしてしまった感はあるかも。

文壇きっての問題児がしんどすぎる件

もう昨年の話になるんですが、しませーくんの転生に成功して以来、彼の一挙一動が気になりすぎて仕方ないんです…。

smd先生に関しては、もともとtkd先生つながりでお名前とざっくりした経歴だけ知っていて、実装決定時点でどんなキャラになるのかめちゃくちゃ気になってたんですが、蓋を開けてみたらV系厨二病風味のビジュアルで、その時点で沼にはまりそうな予感はうっすらしていたのでした。
そして無事お迎えできて、いざ戦わせてみたら武器はごっついわ眼は赤くなるわ、耗弱時の台詞がしんどいわで…ちょうどお迎え前後にsmd先生の生涯について書かれた本を読んだのもあって、『これは大事に育ててあげなければ…!』と心に決めた次第です。打たれ弱さがちょっと心配。

 

そんな感じでずっと誕生日回想も気になっていたんですが、どうやら図書館内でうまくやってるらしいことが発覚して以来、しませーくんの株爆上がり状態でして…かわわたさん頑張れ…!

誕生日回想については改めてまとめる予定ですが、(自称)帝王キャラが被ってるぽめと意外と仲良さそうだったり、執筆に真摯に取り組んでいたりと、キャラクターとしてのいろんな一面をたくさん見られてお腹いっぱいになりました(しゅせくんのお祝いコメントも!)

散策回想とかにも出てきてほしいですね!あと追加衣装も今後どんなのが増えるのか楽しみです。


CPとしては対しゅせくんなら左右問わず、あとは潜書後回想つながりでもきち先生が気になります。しゅせしましゅってなんだかシュークリームっぽい響きだな…?

 

どうにも抑えきれなくてついったの方にSSを投下したんですが、少し長めので書きたいネタができたので、今年のどこかでうっかり本を出してるかもしれません。

裏話・青文魚の缺落

せいぶんぎょのけつらく。なんで毎度毎度変換に困る字使っちゃったんだろう…。

最初はfu-kan-shou(性的に触られても何も感じない、身体は反応するけど情動に結びつかない)、そんなしゅせくんの話になるはずでした。タイトルの『缺落』もそういう意味でつけたんだと…それがいつのまにか、侵蝕されて記憶喪失になる話に…何故そうなった。

作中に出てくるアパートは表参道にあった某・同潤会アパート(某も何も)がイメージです。取り壊される前に行っておけばよかった。とにかくちょっと古びたアパートで隠遁生活を送らせたかったんだと思います。

(以下、とりとめなく長いのでお時間のある時にでも)

続きを読む

食堂回想にかこつけた語り

いつだかの寸々語で読んだ気がしたんですが、『地味』って言葉自体は別にネガティブな意味は持ってないっていう…あくまで『華やかでない、飾らない』状態をさすものであって、それがどうこう、とは言っていない。

で、『地味』って評されることを気にしているらしいしゅせくんですが、確かに師匠やら兄弟子やらがあの通りだったら、ついつい比べて落ち込んでしまうのも無理もないこととは思います。

そもそものベクトルが違うから比べるも何も…なんだろうけど、そしてひょっとしたら比べても意味がないって自分でもわかってはいるけど、あのゲーム内に登場する彼はあくまで『尾崎一門』の括りだから、やっぱりどうしても気にかかってしまってべっこり凹むんでしょうね…。

で、これまでのお手紙とか他の回想とかも合わせて、改めてしゅせくんを見守る自然弓ちゃんの温かさに和まされたわけで、

・かたぃくん:あのふたり(師匠&兄弟子)と一緒だと苦労するだろうけど、それでもやっていけてるおまえはすごいよ

・島崎くん:『確かに君は地味だけど』ってしゅせのネガティブ分を一旦受け止めつつ、それに代わる美点を提示する

・はくちょさん:一見突き放しているようでありながら、オムレツをおいしく作ることの難しさにふれることでしゅせくんの才能を認めている

※どっぽさんから殊更ほめるようなコメントはゲーム内では見られないけれど、凹んだときでもフラットに接してそうなイメージがあります(弊館設定)

無理やりまとめ:しゅせくん愛されてるな!

リアル先生の慕われぶりがこういう形で表されていたとしたら嬉しいな、と思う次第です。

おまけのばた氏:ええ、そこが良いのです…(ってあの回想の後ろで深くうなずいてる)